『春と鳥』実施!

今日はたくさん遊びましたー!
今年度はじめてのネイチャーダイブは中ノ島公園でした^^

2018.04.22 ネイチャーダイブ「春と鳥」 – Spherical Image – RICOH THETA

テーマは『春と鳥』
春の原っぱと森を楽しみ、ツバメの巣をのぞいてみたり、鳥の気持ちになってヒナに餌を運んだり。。。盛りだくさんに楽しみました♪
参加者は大人6名と子ども6名。あと、お母さんに抱っこされ、0歳の赤ちゃんもご見学でした^^♪

まずは、今日の体調をメーターで表現。ん?どうやら疲れ気味の大人が何人かいましたが、徐々にエンジンをかけてもらいました(笑)

まずは春の野原で宝探し。宝の一つである『ピーピー豆』(カラスエノエンドウの種子)を見つけてくると、「これどうやって鳴らすの?」とみんな興味津々♪なんとか工夫して数名が鳴らすことができました。また、宝を探している途中でカエルを見つけたりイモムシを見つけたり、子どもたちにとって宝ものだらけの時間だったみたいです^^

宝探しの後は森の中へ、うっすら暗い森の中では、自然の音を聞いたり、目隠しで探検をしたり、森の中で育つ木や草の赤ちゃんを探したり、春の森を探検しました。

目隠しで歩いたあとは子どもたちから、「なんかあったかいところがあった!」「とちゅうでなんかまぶしかった」などなど、体で感じる何かがあったようでした。

森の中では、小さな新芽たちが伸びてきていたので、「一押しの新芽探し」やりました。お気に入りの新芽のところに枠を置いて、何が良いかを紹介してもらうというものでしたが、「え!」っていうくらい小さな小さな芽を見つけてくれる子もいれば、他とは違う葉っぱの形を見つける子、長~くがんばって伸びているツルを見つける方など一押しは人それぞれで、たくさんの素敵な新芽に出会えました^^

春の森の中で遊んだ後は、鳥たちの様子を見に行きました。
ちかくのお宅の軒下にツバメの巣がたくさんあるところがあったので、のぞかせていただきました。(家主の方に事前にお声かけしたところ「毎年来るんですよ~」って言われていました)。

さて、後半は鳥のゲームで遊びました♪まずは鳥の気持ちになって餌のバッタを狙います!って、本物のバッタではないですが、いろんな色の割りばしを見比べながらどの色が捕まえやすくてどの色が捕まえにくいかをすこしお話ししました。

そして最後のゲームは、思いっきり走りました!

これは、えさ場から如何にたくさんヒナに餌を運べるか?という単純なゲームです。餌場が数か所あって、遠くにいくほど良質な餌が手に入る仕組み。紙コップはヒナで、みんな紙コップのヒナの為に周りにちゃんと葉っぱで巣を作ってあげていました^^

大人VS子どもは大人の圧勝(笑)、子どものみの女子VS男子は女子圧勝、その他数回の戦いを経て、ツバメの親がいかに苦労してヒナに餌をあげているかがわかったようでした。
餌を取りに行く順番を子どもたち同士でちゃんと話し合って決めたり、大人との対戦の時はしっかりと作戦会議をしたり、餌の得点を分担して数えたり、、、今日初めて会った子どもたちがちゃんと相談してルールを決めてゲームに挑んでいる姿がとても嬉しかったです。

大人たちもそんな子どもたちの姿をしっかりと写真に収めていたようですし、よかったよかった(笑)

そして解散後は、近くの木をお家にしてみんなで遊んでいました^^
「また一緒にあそぼうね!」って子どもたち同士でお別れしている姿もよいな~って思っていました。

さて、次回のネイチャーダイブは

5月27日テーマは『森のいきもの』

【05/27】5月のND「森のいきもの」


森にすむ野生動物をテーマに、動物の生態を体験できるゲームを中心に森の中で遊びます♪

6月24日テーマは『雨と音』

【06/24】6月のND「雨と音」


晴天時中止イベント!一緒に雨を楽しみましょう♪

毎月第4日曜日那珂川町のどこかでネイチャーダイブを実施します!是非遊びにきてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です