3/26-27 海の標本博物館

海の生きもの標本(100種類以上)を2021年3月26-27日に中ノ島公園(四季彩館)にて2日間限定で展示します。*写真はイメージです
*開催日近くになりましたら、ページの最後に事前申し込みフォームを設置予定です。

日程|2022年 3月26日 午前10時〜午後5時
   2022年3月27日 午前10時〜午後3時半
   *昼休み1時間有り。最終入場は30分前。
場所中ノ島公園(四季彩館)
   *お車の方は第2駐車場をご利用ください
料金|大人500円、中高生300円、小学生以下無料
(今後の標本管理及び購入費等に使用いたします)

何が見られるの?

ハリセンボン、ウニ、ヒトデ、貝、サメ、エイ、魚などの標本です。生きているものは展示しません。動かないからこそ、その魅力を様々な角度から観察することができます。

解説員がいます!

11月から全4回、生きものの分類や標本について学んだ解説員たちが、お勧めの標本を解説します、小学生から大人までどんな解説があるかお楽しみに。もちろんご自分のペースでゆっくり見学するのもオススメです。

海のない街で海に出会えます!

私達の生活に欠かせない「海のこと」考える日にしませんか?海で活動している団体の紹介も行います。是非会場でチェックしてください。

感染症対策にご協力お願いします!

1)体調不良の場合には来場をお控えください
2)マスク着用、手指消毒と検温をお願いします
3)時勢にあわせて入場制限を行います
4)受付時に代表者の氏名、連絡先の記入をお願いします(事前申し込も可)

事前申し込みフォーム(3月頃オープン予定)

受付での混雑を避けるため、事前申し込みを推奨いたします。尚、事前受付は3月24日までです。もちろん当日受付枠もございます。(時勢も考慮しますが、現在1時間半〜2時間の枠を設けての入れ替え制で検討しています)