イカとタコの話

11月7日(土)イカとタコの話@まめラボオンライン実施しました。
今回ももちろん深堀り編のみの開催です❗
ではでは恒例のスクリーンショット(プリントスクリーン)にてご報告♪

事前のアンケートでは、
・イカの種類はたくさんあるように思うけれど、タコの種類はどれくらい?
・コウイカについて知りたい
・寿命はどれくらい?
・吸盤のしくみと他に吸盤を持つ生き物って?
・イカ墨とタコ墨の違いは?墨は何からできている?
・ダイオウイカみたいな巨大なタコもいる?
・イカ、タコの天敵は?
・飛ぶイカについて知りたい

というところを解説してほしいとの事でした〜

■深堀り編『もっとイカとタコを知ろう!』ご報告

今回は前日にスーパーで仕入れたナマモノが登場しました。食べられるテーマはこれができるからいいですね(その日の夕飯に美味しくいただきました)。

■参加者の感想(アンケートから)を一部ご紹介
・吸盤のしくみがおもしろかったです!今度買ってきて実際に見てみたいです。
・イカとタコについてさらにお話しを聞ける時は是非参加したいです
・知らなかった事が満載で面白かったです
・タコやイカをこんなに可愛く思えたのは初めてでした
・最も身近な水を使って進んでいるところがおもしろかったです。それもロートを自在に使って。前回のフグも、命を守るために水(海水)を使っていました。
・イカを洗う時、吸盤にギザギザ感があって一生懸命洗っていました。その正体が分かりました

ということでした。今回はなんと、イカとタコの得意技”擬態”について全く触れない講座でした。心臓の数や脳の数など巷で話題のことは話題にならず 笑
というわけで、イカとタコの話も第2段を検討中です。

★なんと!参加者さんから「イカを買ってきて解剖してみました!」とメールいただきました^^実際に自分の目でみて、学んだことを確かめたそうです。いやぁ〜嬉しいです♪次回は一緒に解剖できる講座も作ろうかとわくわくしています!

参加者の事前の質問内容によって、毎回講座の内容を作っています。誰が参加するかで内容が様々に変化するのがまめラボオンラインの面白いところです。もちろんまめ自身のレベルアップ&標本作成が随意されているので、お話の引き出しは日々増えております\(^o^)/

次回は12月19日(土)テーマは『ラッコ』です。
可愛い顔して実は、、、、楽しみです〜♪
お申し込み&詳細は、準備でき次第アップします。いましばらくお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です